2020.12.02~12.28 中野市 高圧太陽光発電【増設】工事

最終更新: 1月25日

中野市笠原の高圧100KW施設へ、パネル144枚26KWの増設工事です。冬季の降雪によって工事は中長期間となりました。上越や妙高の工事が積雪によって数件延期になりましたが、こちらの工事はなんとか年内にほぼ終えることができました。

【パネル設置】雪を落とすために角度は30度、パネル裏面を固定金具で留めるため表面はスッと雪が落ちる工夫をしてあります。


【架台組立】積雪量に耐える設計をしたアルミ架台を杭フランジの上に組み立てます。


【基礎杭+杭フランジ】くい丸を使い強固に固定します。スクリュウ杭では石の多い地層では固定強度の確保が難しいため現場に適した設計になります。


【配管配線を埋設】配線類は保護管に入れ込んで地中に埋設します。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示