太陽光発電 プラス 農業  

20190805005.jpg

 プラスお茶畑 

【ソーラーシェアリング】とは

田んぼや畑などの農地で農業と太陽光発電事業を両立させる仕組みです。2013年3月に農林水産省が「支柱を立てて営農を継続する太陽光発電設備等についての農地転用許可制度上の取扱いについて」という、一つの通達を出しました。

 事業主;後藤繁生さま(静岡県富士宮市)

お茶畑に太陽光パネルを設置したことでお茶に甘みが増して

お茶の販売単価がUPしたそうです。 

20181023_133905.jpg

 プラスぶどう 

 事業主;阿部仁士さま(長野県中野市)

ぶどう畑に太陽光パネルを設置したことでぶどうに甘みが増して実も大きくなり、いいことづくめだそうです。 

☆現場見学開催中!!

地元長野県中野市(笠原)でシャインマスカットの上部へ太陽光パネルを設置して作物の生育状況の確認試験を行っています

随時見学会を開催していますので

​お気軽にお問合せください

2020年度分​を収穫しました。
20201109_133244.jpg
001-2.jpg

シャインマスカットの上部へ太陽光パネルを設置して3年が経過しました。ぶどうは2年生から始めて5年生になりました。

試験的に始めましたがまったく問題ない仕上がりです。

これから各所で公的書類を整え、近隣で営農一次転用申請を進めていきます。

随時、現地見学を受け付けていまして、沢山の方に足を運んでいただき有難うございました。一緒になって農業&太陽光発電を推進できることに喜びを感じています。